2011年06月15日

エフェクター製作「HAO Rust Driver」【1】

前に386アンプを作って以来、
なんとなく電子工作が疎遠になっていたが、
この前の3wayセレクター交換後、
無性にハンダ付けがしたくなった。

ということで、今月はギターの改造はお休みして、
エフェクターを作ってみることにした。


計画当初は、DOD YJM308を作るつもりで
色々と情報収集していたのだが、
比較的簡単に作れそうで、
すごくいい音のエフェクターを見つけたので予定変更。
今回作るエフェクターは、
HAO Rust Driver
初めて聞いた名前だが、どうやら日本のメーカーらしい。
音はこんな感じ。


回路等、細かいことは全くわからないので、
自作エフェクターで有名な松美庵様のサイトにある
「RUST Driver 製作記」をそのまんま真似して作ることにした。

部品表を見ながら色んな電子パーツ屋を物色してみたが、
スチロールコンデンサ0.0012uFとダイオードの1SS119が見つからない。
代替品でもオリジナルと大差ないようなので、
同じ数値の似たような物を何種類か注文した。


P1000004.JPG
基本的な知識も無いので、ただ注文するだけでもかなり時間がかかる。
失敗する可能性大なので、予備部品や代替品など多めに買った。



P1000005.JPG
真似してマジックで下書きしてみた。



P1000006.JPG
P1000007.JPG
何度も確認しながらなんとか基盤は完成。
たったこれだけしか部品がないのに、
3時間もかかった。



P1000008.JPG
ゲインとボリュームに配線したが、
まだケースに穴をあけていないので、
ダンボールに仮止めしておいたw



P1000009.JPG
P1000010.JPG
P1000012.JPG
ここまでは問題なくサイト通りに作れたが、
端子が9個もあるスイッチや、
ステレオジャック、DCジャックなどの配線は
このページには説明が書いて無い。


慣れない作業で疲れてしまったので、
ややこしそうなスイッチ類の配線は、
また別の日にすることにして本日の作業は終了。

続きはまた次回に。

P1000013.JPG
posted by kuro | Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがにエフェクターの自作はやったことないです。
完成楽しみにまってますよん(^^)
Posted by Ozzy at 2011年06月19日 23:51
本物を買うカネが無いんですw
全く知識ないんですけど、見よう見まねで作ってます
Posted by kuro at 2011年06月21日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップページ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。