2013年02月10日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【10】フレットエッジ処理


001.jpg
ホームセンターで買った普通のヤスリでエッジの面取りをしていたんだけど、
マスキングテープも削ってしまい、指板まで削れてしまう。
どうしようもないので、ヤフオクでフレット処理用のヤスリを買った。

002.jpg
(商品説明の画像から引用)
指板に傷をつけにくい作りになっているので、使い勝手は良い。
球面処理、までは無理だけど、できるだけ丸っぽくなるように削ってみた。



003.jpg
エッジ処理が一応できたので、次はフレットのすり合わせ。
指板のそり具合いを見るために定規を当ててみたら、
1、2フレット辺りが逆反りで、24、23フレット辺りが順反り。
全体で見るとS字に反ってる感じ。




004.jpg

005.jpg
平らなカマボコ板のような木材を当て板にして、
まずは400番のペーパーですり合わせ開始。
削れ具合いが見えにくかったので、油性の赤ペンを塗って、
削りすぎないように気をつけながら作業した。




006.jpg
400番で削った後、800番でキズを消して、
仕上げにタミヤのコンパウンド(プラモデル用)で磨いた。
結局、S字の指板は平坦にはならなかった。
まぁ初めの状態よりはマシだと思うが…
フラットじゃないので、あまり弦高が下げれないかもしれないなぁ。

多少手直しをするかもしれないけど、
フレット打ち→すり合わせの作業はこれで一応完成とします。




007.jpg
Legendストラトのノーマルペグを付けてみたらピッタリだった。
1、2、3弦側は向きが逆になるので付けられなかった。
やっぱり黒よりもクロームのほうがいいね。




008.jpg

009.jpg
ついにヤフオクでフロイドローズもどきを買ってしまった。
汚れ小キズアリの新品で、送料等いれても3000円でお釣りが来る安物w
しかしボディのザグリが合わず、入らない。
ロックナットもネジ位置が合わないので、キッチリと付かない。
取り付け加工等は、また次回。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップページ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。