2013年10月16日

ヤフオク 激安エアブラシ+コンプレッサー

10数年前、ガンプラにはまってた時期があり、
エアー缶エアブラシセットを買ったことがあった。
でも、うまく塗れなかったので、2〜3回使って押入れ行きとなった。

そんな経緯もあり、エアブラシにはあまり関心が無かったのだが、
先日、ホイールをシルバーで筆塗りしたら、悲惨なことになった。
エアブラシを使いこなす自信も無いので、金を捨てる覚悟で、
ヤフオクの激安エアブラシ+コンプレッサーセットを買ってみた。

airbrush01.jpg

商品代、送料、代引き手数料を合わせて4000円弱。
セット内容は、Wアクション0.2oエアブラシと、
詳細不明のミニコンプレッサー+カールホース。
画像内のエアブラシスタンドは、押入れから出した自前の物。



airbrush11.jpg
airbrush12.jpg
HD−470 台湾製。
これはニードル調整できないタイプらしい。失敗したなぁ…
似たようなパッケージでHD−130ってのがあるが、
それはニードル調整できるようだ。
下記サイトですごく詳しく解説されているので、
興味のある方はどうぞ。

ABYSS Hobby Research 模型研究室
>制作技術 >その他 >エアブラシ用ハンドピースHD-470とHD-130ノズル口径0.2mm型について




airbrush03.jpg
ホースとコンプレッサーの接続部分。
透明シリコンホースで繋いであるのだが、
カールホースが硬く、しかも楕円なので、
ここからエア漏れしていた。
ボンドを塗って一晩放置したらエア漏れは解消した。



airbrush07.jpg
とにかくこのホースがダメ。
硬いし、短すぎる。



airbrush08.jpg
airbrush09.jpg
ホームセンターでシリコンホースを買ってきた。全部で300円程度。
エアブラシ側は内径4ミリ、コンプレッサー側は内径6ミリ。
異径ジョイントが無かったので、5ミリの両側タケノコで、
ボンド塗ったりして強引に接続した。今のとこ問題ないっぽい。



airbrush13.jpg
練習がてら、色々塗ってみた。



airbrush16.jpg
ホイール用にシルバーを薄め液で希釈してみたら、
大量になってしまったので吹きまくりw
洗濯バサミやら、その辺にころがってたプラ製の筒やら。
シルバーにクリアレッド重ねてみたり。
筆で塗るより、はるかにキレイだなぁ。


airbrush14.jpg
S30Zのダッシュボードとシート。
ちょっと薄め方が足りなかったのか、砂吹きっぽくなった。
それがいい感じの質感なので、これはこれでヨシとしたw



airbrush15.jpg
この前リバレルしたホイール。
1本だけ筆塗りしてみて失敗したヤツは、シンナーで落とした。

これもちょっと塗料が濃く、しかも厚吹きっぽくなってしまった。
けど、筆塗りでは出ない光の反射。いい感じ。



airbrush10.jpg
使ってみた感想は、エアー圧が弱いが小物なら十分いける。
ただ、付属のホースは使い物にならない。
あと心配なのは耐久性かな。

エアーの調整が出来ないので、
塗料の薄め方や吹き方で対応するしか無い。
逆に言えば、エアー圧は気にせずに薄め方や吹き方に専念できる。

とりあえず小遣いも少ないので、
壊れるまではこれで塗装します。
でもボディは使い慣れた缶スプレーかなぁw


posted by kuro | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377644394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップページ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。