2013年07月14日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【14】現状での問題点

キツい体力仕事と暑さで、家に帰ったらメシ食ってフロ入って寝る、の繰り返し。
しかも左手の小指をケガしてしまい、ギターどころでは無かったのですっかり更新が遅れてしまった。

P7140012.jpg

3wayセレクターとフロントピックアップを配線して、
音は出るようになった。
配線は下記の通り。
レバー前:フロントPU(ハム)
レバー中:フロントPU(タップ)
レバー後:リアPU(ミニスイッチでハム・タップ・パラレル切替)

レバー中でフロントタップは、弾いてみたら失敗したなぁ、って感じ。
やっぱりF+Rミックスのほうが良かったかも。

---続きを読む---

2013年04月15日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【13】タップ配線等


001.jpg
002.jpg
購入部品その1 - キーストンタイプのペグ
ヤフオクにて購入。2000円ぐらいだったかな。
細かい寸法など調べずに衝動買いしたんだけど、
ネジ穴もぴったりで無加工で付いた。


---続きを読む---

2013年03月22日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【12】部品購入

KIMG0023.jpg
フレットすり合わせを何度もやり直し、なんとか妥協できるレベルになった。
完璧にはならないね・・・orz

ポジションマークが無いと弾きにくいので、
マスキングテープを小さく切って、ESPのHORIZON風に貼ってみた。
なかなかいい感じw

とりあえずオクターブチューニングするかな、ってことで、
シールド繋いで音がだせるように配線することにした。

稼ぎが減り、毎月の小遣いも減らされてしまったので、
厳選して4点だけ部品を購入した。

---続きを読む---

2013年02月24日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【11】すり合わせやり直し


000.jpg
フロイドローズもどきはボディと接触していたので、
ザグリを少し削って広げて、とりあえず付けれるようになった。
ロックナットもうまく付かなかったけど、
ネジを細い物に変えて、強引に付けた。

エスカッションを固定してなかったので、
弦を張ってから、ポールピースの真上に弦がくるように位置合わせをして、
ネジ穴をあけてエスカッションを固定した。


すり合わせの状態を確認するため、
各弦の全てのフレットを押さえて鳴らしてみたところ、
全ての弦の1フレットだけビビりがひどく全く鳴らない状態だった。

---続きを読む---

2013年02月10日

ジャンクギター(GrassRoots)改造記【10】フレットエッジ処理


001.jpg
ホームセンターで買った普通のヤスリでエッジの面取りをしていたんだけど、
マスキングテープも削ってしまい、指板まで削れてしまう。
どうしようもないので、ヤフオクでフレット処理用のヤスリを買った。

002.jpg
(商品説明の画像から引用)
指板に傷をつけにくい作りになっているので、使い勝手は良い。
球面処理、までは無理だけど、できるだけ丸っぽくなるように削ってみた。



---続きを読む---
トップページ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。